給与計算アウトソーシング

給与計算を社長自身で行ったり、計算方法等について把握しているのが一部の担当者のみであったりというケースがよく見受けられます。

従業員数が増えてくると、給与計算における事務負担が大きくなり、計算ミスが発生することがよくあります。また、給与計算について把握しているのが一部の担当者だけですと、その担当者の欠勤や退職により混乱を招く恐れがあります。

給与計算業務をアウトソーシングすることにより、事業主や総務担当者の事務処理負担を軽減させ、正確かつスピーディーに勤怠入力から給与明細書の作成までを行います。

給与計算の外注は初めて、という企業様でも安心してお任せください。

 

給与計算業務

1.毎年変わる社会保険料率への変更

2.時間外労働、休日労働、深夜労働に関する割増賃金の計算

3.給与改定後の社会保険料額の変更

4.給与明細書の作成

5.源泉徴収票の作成

6.年末調整、その他付随業務

 

給与計算における一連の業務を正確かつスピーディーに対応

給与計算アウトソーシングの料金

1人500円

人数 20人以下 21名〜50名 51名〜80名 81名〜100名 100名以上

1人当たり

500円/回

別途お見積り

いたします。

基本料金 10,000円/月 15,000円/月 25,000円/月 35,000円/月
参考料金

20名の場合

20,000円/月

50名の場合

40,000円/月

80名の場合

65,000円/月

100名の場合

85,000円/月

 ※賞与計算も1回として上記料金が適用されます。

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る