社会保険労務士を探したいときには?

労務問題が起こった!専門家に相談したい!と思ったとき、皆さんの会社ではどうされていますか?弁護士?

労働保険や社会保険に関するちょっとした疑問があったときはいかがでしょうか。

■ストレートに役所にきいてしまうと不利なことにならないだろうか...

■弁護士では敷居が高い(値段も高い)気がしてなんとなく気が引ける...

 

労働関係や社会保険関係のことなら社会保険労務士が専門家です。ではその社会保険労務士はどんな人?

知り合いに社会保険労務士がいればまずその社会保険労務士に相談されるかも知れません。

でももし、知り合いの社会保険労務士がいなかったら?また知り合いの社会保険労務士がいてもその社会保険労務士は皆さんの会社のことは詳しくないかも知れません。

 

いざ急に社会保険労務士を探すとなると、インターネットを検索したり、電話帳を調べてみたり相談するまで時間がかかってしまいます。

 

また相談する時も、まずは皆さんの会社の説明や社内の雰囲気等の説明から初めなければならず、効率よく相談したい事項について相談することは難しいでしょう。

しかも、苦労して会社や社内のことを説明できたとして、その相談相手の社会保険労務士は相性が悪かったりするかも知れません。

そんなときにまた一から社会保険労務士を探し直すとなると面倒臭いので仕方なくその社会保険労務士に依頼せざるを得ないことになってしまうかも知れません。

 

そこでお勧めしたいのが顧問契約制度です。

顧問契約とは?

顧問契約とは、予め社会保険労務士と契約を結んでおくことで、いざ労働問題に遭遇したり社会保険関係の疑問があったときに、すぐに相談したり、依頼したりできる大変便利な制度です。 

 

トラブルの種は、大きな企業だけでなく中小企業や個人事業者の皆様の周りにも目に見えない形でひそんでいるものです。

顧問社会保険労務士であれば、普段から皆さんの会社について熟知できますし、いつでも気になった時に気軽に、時間を気にせず、相談することができます。 このような顧問契約を利用することによって、トラブルを事前に防ぐことが出来ますし、余計な調べ物に時間を取られることを避けることができます。
 
「備えあれば憂いなし」。これこそが顧問契約の妙味です。
顧問社会保険労務士は、皆さんの企業の成長・発展にとって最良のパートナーです。

顧問契約のメリット

労務関連の法律相談が無料になります

当事務所の労務相談料金は1時間1万円となっております。
しかし、顧問契約を締結することで、労務相談料は無料となります。

簡単な事案のご相談であればその場で結論をご説明することも出来ますが、複雑な事案や特殊な分野についてのご相談となると、調査が必要となるなど、どうしても時間をいただかなければ結論をご説明できない場合も多々あります。そんなとき顧問契約制度を利用していれば、時間を気にせず相談ができるため、大変便利でお得です。

 

面談の他電話・Fax・E−メール等での相談が可能です

面談で相談する時間がない、急を要する、簡単な質問の場合は、電話、FAX、E-mailによりご相談もお受け付けいたします。

まさに思い立ったその時に気軽に相談できることが顧問契約の最大の魅力の一つです。

また、社員のどなたさまからのお問い合わせに応じることも可能ですし、逆に対応を制限することも可能です。企業の二ーズに合わせてご対応させていただきます。

 

各種手続きの割引サービスが受けられます

例えば助成金申請手続きの場合、通常ですと助成金額の20%を報酬としていただいておりますが、顧問契約締結企業の場合は助成金額の10%にて承っております。

各種サービスにつきまして、報酬表よりも安価でサービスを提供いたします。詳細は都度お見積りをさせていただきます。

 

各種情報提供

労働関係、社会保険関係の改正情報以外でも、顧問先の利益になりそうな情報につきましては、積極的にお知らせいたします。顧問先の健全な発展に寄与するものについては、積極的に提供させていただきます。

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る