助成金とは

助成金とは、一定の要件を満たした時に国から支給される返済不要のお金です。

◎返済する必要はありません

◎そのまま会社の利益となります

 

助成金の種類

助成金には、主に経済産業省の扱う助成金と厚生労働省の扱う助成金があります。

@経済産業省の扱う助成金

A厚生労働省の扱う助成金

 

経済産業省の扱う助成金

新しい研究や地域商店街の活性化などに関するもので、特定の企業以外はあまり縁がありません。また、

テーマに沿った研究の内容についてコンペ形式で支給の決定を行ったりします。つまり、他の応募者に勝つ必要があるので、申請しても受給できるかどうかわかりません。

 

厚生労働省の扱う助成金(社会保険労務士の扱う助成金)

厚生労働省の扱う助成金は、雇用に関する助成金になります。つまり、従業員を雇っている会社であれば助成金を受給できる可能性があるります。

基本的には一定の要件を満たしているかどうかが審査の対象になりますので、要件を満たしていればすべての会社に支給されます。

▲このページのトップに戻る